MENU CLOSE

足立区の外壁塗装・屋根・雨漏りは久家塗装にお任せ

0120-016-164受付時間 9:00-18:00(年中無休)

来店予約+見積り特典Quoカードプレゼント

活動ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

久家塗装の日々の活動を見てください!

2024.04.05 更新

【2024最新情報】足立区の外壁塗装に助成金は出るの?2024年版

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 外壁塗装で助成金、補助金が出ると言う話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 一般的に外壁塗装工事の相場はだいたい130万前後と言われています。 膨大な費用が掛かるため、少しでも負担を減らせたらだいぶ楽になりますよね♪ 今回は外壁塗装における足立区の助成金制度についてお話ししたいと思います(*^-^*) 令和6年度の情報が公開されましたので、ご紹介いたしますよ❕ 利用できる方 ※工事着工前の申請が必要です。 いくつかありますが、メインとなる部分のみ抜粋いたします♪ 工事の着工前であること。 区内の自らが居住する既存の住宅で、その所在地が住民登録地と同一であること。 補助対象工事に使用する製品が新品であること。 補助対象工事の請負業者が区内業者であること。 同一年度内において、補助金の交付を受けていないこと。 令和7年2月28日までに工事を完了し、令和7年3月31日までに完了報告を行えること。 補助の対象となる経費が、税抜き5万円以上であること。 補助対象者に住民税の滞納がないこと。 補助対象工事 の種別 補助対象工事の内容 ガラスの交換 既存のガラスを熱貫流率が2.33以下であるものに交換すること 窓の交換 既存の窓を熱貫流率が2.33以下であるものに交換すること 内窓の新設 既存の窓の内側に新たに熱貫流率が2.33以下である窓を設置すること 断熱材の設置 熱伝導率が0.041以下である断熱材を設置することただし、天井断熱工事に用いる吹込み断熱材の場合は、R値(熱抵抗値)が2.7以上であること 遮熱塗装 近赤外線領域における日射反射率が50%以上の塗料で塗装すること 補助金額 上限:5万円 補助対象経費(の3分の1に相当する額(1,000円未満切捨て) 申請受付期間 令和6年4月11日から令和7年1月31日まで※受付期間に関わらず、予算に到達次第終了します。 補助予定件数(残り件数) 省エネルギー機器等および気候変動適応対策補助制度の受付状況一覧をご覧ください! 事前申請・完了報告に必要な書類 【提出書類チェックリスト】(PDF:378KB)をご覧ください! 申請・手続の流れ 【申請手続きの流れ】(PDF:158KB)をご覧ください! 申請書の提出・送付先 〒120-8510足立区中央本町一丁目17番1号環境部環境政策課管理係 ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 以上が大まかな助成金に関する情報となります('◇')ゞ 例年通りであれば、毎年9~10月ころには区の予算上限に達し、申請が締め切りになってしまいますので早めの申請・着工が必要ですのでお気を付けください(。-_-。) 久家塗装では助成金に対応した塗料での塗装が可能となっております♪ ぜひお気軽にお問い合わせください! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ #外壁塗装 #足立区外壁塗装 #東京都外壁塗装 #外装工事 #足立区外装工事 #東京都外装工事 #屋根塗装 #足立区屋根塗装 #東京都外装工事 #リフォーム #足立区屋根塗装 #東京都リフォーム #外壁リフォーム #足立区屋根塗装 #東京都外壁リフォーム #屋根リフォーム #足立区屋根塗装 #東京都屋根リフォーム #外装リフォーム工事 #足立区屋根塗装 #東京都外装リフォーム工事 #ホームリノベーション #外装リニューアル #建物メンテナンス #外装美化 #住宅リノベーション #外観リフォーム #建物リフォーム #ハウスメンテナンス #リノベーション工事 #建物リニューアル #外装リペア #建物改装 #建物リノベーション #住宅改修 #住宅リフォーム #リフォーム提案 #外装修理 #建物リモデル #外装更新 #住宅メンテナンス

続きはコチラ

塗装の豆知識助成金お知らせ

2024.03.26 更新

【塗料って何が違うの?】塗料の種類・選び方の4つのポイントを解説!

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 塗装を検討する際に、一緒に悩んでしまうのが選ぶ塗料ですよね! 塗料には多くの種類があり、それぞれに特徴があります!今回は、塗装の計画にあわせて最適な塗料を選べるよう、塗料を選ぶ際のポイント4つをご紹介いたします('◇')ゞ 【ポイント①】水性塗料と溶剤塗料の違い 塗料には、水を主とする水性塗料と、揮発性の有機溶剤を主とする溶剤塗料があります。 一般的に溶剤塗料は耐候性に優れているというイメージが定着していますが、現在は、技術革新により、水性塗料も耐候性などの性能に大きな差はありません。    「水性塗料」と「溶剤塗料」の比較   水性塗料 溶剤塗料 主成分 水 溶剤 危険性 低い 高い 耐候性 塗料ごとに異なる 塗料ごとに異なる におい 少ない 強い VOC排出量 少ない 多い *VOC(揮発性有機化合物)とは、Volatile Organic Compoundsの略称。シックハウス症候群などの健康被害や、大気汚染などの環境被害を引き起こす原因物質の一つとされている。 【ポイント①】樹脂ごとの特徴の違い 樹脂は塗料の原料として重要な成分で、含まれる樹脂によって塗料の特徴は異なります。樹脂の特徴、メリット・デメリットを理解することで、ご自宅の屋根・外壁にはどのような特徴を持った塗料が必要か判断することができます。 樹脂別 特徴比較 塗料の種類 メリット デメリット 耐用年数目安 価格 無機 非常に優れた耐候性を有する 塗料の劣化要因である紫外線・雨・熱から建物を守る 価格は高め 塗膜が固いのでひび割れが起きやすい 約20年 まだまだ高い フッ素 高い耐候性を有する 長期にわたって建物を保護する 最近は価格が下がってきている シリコンに比べて若干価格が高い 12~18年 少々高め シリコン 一般的によく使用される塗料 価格と機能性のバランスが良い 次の塗り替えまでの十分な耐候性がなく、建物を守り続けるのに不十分な場合もある 8~12年 比較的安い ウレタン 価格が安い 定期的に塗り替えを楽しみたい方向きの塗料 耐候性に劣り、長期的にお住まいを保護する塗料としては不向き 5~8年 安い アクリル 価格が安い 定期的に塗り替えを楽しみたい方向きの塗料 耐候性に劣り、長期的にお住まいを保護する塗料としては不向き 約5年 安い 補足情報:耐候性の高い塗料は長期的に見るとコストが安くなる! 耐候年数が高い塗料は1 回の塗り替えコストは高くなりますが、長期的に見るとコストが安くなる可能性があります!1 回の塗り替えコストには、塗料の代金だけではなく、足場代金、職人の人件費など、様々なコストがかかります。耐候性の低い塗料で何回も塗装すると結果的にコストが多くかかる場合もあります。   【ポイント③】機能性の違い 塗料の中には、建物に施工するだけで様々な効果を発揮する機能性塗料が多くございます!ご自宅の悩み・要望に合わせて塗料の機能を選びましょう。('◇')ゞ 美観性を第一に考えるなら、『汚れにくい塗料』がオススメ! 汚れが付きづらく、また汚れが付着しても雨水が洗い流し、美観を長期間保持します。 交通量が多い道路沿いなど汚れやすい環境にお住まいの方、または白などの明るい色で塗り替えを考えている方にオススメです♪ 夏場の暑さが気になるなら、『遮熱性の高い塗料』がオススメ! 夏場は、屋根や外壁が太陽光に熱せられることにより、その表面温度は高温になります。遮熱塗料は、太陽光の反射率が高い顔料などを配合することで、温度上昇の原因となる近赤外線を効果的に反射します(*^-^*)黒などの熱を吸収しやすい濃い色で塗り替えを考えている方にもオススメです。 カビ・藻が気になるなら、「防カビ塗料」がオススメ! 沿岸部などの湿気の多い地域・日当たりが悪い都心部では、カビ・藻の発生が建物の劣化の原因となることがあります…! 防カビ塗料は、カビの繁殖を抑え、住宅の外観を美しく保つことが可能です! 一味違うデザインにしたいなら、「多彩模様塗料」がオススメ! 意匠性の高いサイディング外壁にお住まいの方、塗替え時はできれば一色で塗り潰したくない… そんな方におすすめ、多彩模様塗料と呼ばれるデザイン性の高い塗料もあります! 多彩な塗膜のチップを配合することで、天然石を思わせる美しい風合いを与えることができます。 【ポイント④】塗料の機能を発揮させるための注意事項 塗料の機能を十分に発揮させる為に絶対に外せないポイント、それは、施工要領を正しく守る事です。施工要領とは、各塗料メーカーが「このように塗ってください」と定めた塗り方の基準です。この基準が守られていないと、たとえ1缶10万円以上する塗料でもその機能を十分発揮する事ができず数年で劣化に繋がってしまうこともあります!! 施工会社には下記2点が守られているか確認しましょう。 1基準塗布量を守っているか? 各塗料メーカーは1㎡あたりどのくらいの量の塗料を塗るのか基準を定めています。 その基準が満たされていないと、表面上は綺麗に仕上がっているように見えても塗膜の厚みが薄いので塗膜の耐候性、隠蔽性が十分に発揮できないのです。 2乾燥時間を守っているか? 塗料は空気中に水分や溶剤成分が揮発して塗膜になります。十分な乾燥時間を取らないまま塗り重ねてしまうと、塗膜の付着強度が得られず数年で剥がれたり、膨れたりする原因となります。左図が塗料ごとに出されるカタログの施工要領が記載されている部分です。赤枠部分に外気温25℃の際の乾燥時間が記載されています。   工程内:同じ塗料を2回塗り重ねる場合、置くべき間のこと工程間:異なる塗料を塗り重ねる場合、置くべき間のこと最終養生:粘着テープによるマスキングを行なっても問題ない程度に塗料の乾燥が進むまでの時間を指す   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ いかがでしたでしょうか? ひとことで「塗料」と言っても、たくさんの種類の塗料が存在しています(。-_-。) 選ぶ塗料や業者によって、耐久性や発揮できる性能に差が出てきますので、慎重に選ぶようにしてくださいね!   記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ #外壁塗装 #足立区外壁塗装 #東京都外壁塗装 #外装工事 #足立区外装工事 #東京都外装工事 #屋根塗装 #足立区屋根塗装 #東京都外装工事 #リフォーム #足立区屋根塗装 #東京都リフォーム #外壁リフォーム #足立区屋根塗装 #東京都外壁リフォーム #屋根リフォーム #足立区屋根塗装 #東京都屋根リフォーム #外装リフォーム工事 #足立区屋根塗装 #東京都外装リフォーム工事 #ホームリノベーション #外装リニューアル #建物メンテナンス #外装美化 #住宅リノベーション #外観リフォーム #建物リフォーム #ハウスメンテナンス #リノベーション工事 #建物リニューアル #外装リペア #建物改装 #建物リノベーション #住宅改修 #住宅リフォーム #リフォーム提案 #外装修理 #建物リモデル #外装更新 #住宅メンテナンス

続きはコチラ

塗装の豆知識

2024.03.25 更新

【外壁の汚れ】排気口による外壁の汚染発生事例と対策

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 外壁は、周辺環境の影響(排気ガスや土埃など)、 建物構造の影響(排気口からの油や室内の埃など)を受けて、どうしても汚れてしまいます…! 今回は、どんな建物にもある「排気口」による建物の汚染事例と、塗装をする上での対策をご紹介します! 外壁の汚れがかなり目立つ建物をお持ちの方は、ぜひ最後までご覧ください(*^-^*) 排気口の目的と外壁への影響 排気口周辺で「せっかく綺麗に塗り替えをしたのに汚れてしまった!」というお問合せをいただくことがございます! 排気口は、室内で快適に過ごすために不必要な物質を屋外に排出する大切な目的があり、 「調理中に発生する油」「室内の塵や埃」「浴室などからの湿気」などが排気されます! この排気物質が原因で、外壁に汚染が発生してしまうのです。   室内のチリや埃による汚染の事例と対策 室内の換気でチリや埃も一緒に排気されることで、外壁表面に堆積します。 その後、空気中の排気ガスなどの汚れと混ざり、雨により流された箇所に堆積することで徐々に汚染が目立ってきます。 【汚染写真】 排気口下側に黒く汚染が発生しており、特に外壁材の凹凸部分に著しい汚染が発生しています。 塗装をする上での対策 ①高圧洗浄により、外壁に付着している汚れを洗い流します。②低汚染性がある上塗材で塗装します(※1)。 【注意事項】※1:常時、排気口から汚染物が排出されるため、経年によって汚染の再発が懸念されます。 油の排気による汚染の事例と対策 調理中に発生する油による汚染の事例です。 特に、店舗系の建物では、油によって激しく汚染している場合がありますので、塗装には注意が必要です。 【汚染写真】こちらの物件は油が外壁に付着して、黒く汚染しています。 塗装をする上での対策 塗装工事前にパッチテストを行い、「油が染み込んだ箇所の洗浄方法」と「洗浄後の外壁材への下塗材の付着性」を確認してください。 (1)パッチテスト①油汚れが下塗材の付着を阻害するため中性洗剤で除去します。②中性洗剤を十分に洗い流し、乾燥させます。③洗浄後の油が染みこんでいた箇所で、弱溶剤系下塗材でパッチテストを行います。④養生期間は「夏場は3日程度」「冬場は7日程度」で乾燥させます。⑤カッターで切り込みを入れて(5マス×5マス)、ガムテープを貼り、指先でしっかり擦って密着させ、すぐに剥がします。⑥ガムテープに付着した塗膜の状況を確認します(※1)。 (2)塗装工事パッチテストで良好な付着性が確認された「洗浄方法」「下塗材」を使用して、弱溶剤系上塗材で塗装します(※2)。 【注意事項】※1:パッチテストで弱溶剤系下塗材が剥離した場合、外壁材の表層を削って下地調整を行う必要があります。※2:水性系上塗材を使用した場合、弱溶剤下塗材に溶けあがってきた「油成分による水性上塗材のハジキ」が発生する可能性があります。   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ いかがでしたでしょうか? 建物はどんな環境下でも、汚染が発生してしまいます。 選ぶ塗料や業者によって塗り替え後の汚れ方に差が出てきますので、慎重に選ぶようにしてくださいね! 記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ #外壁塗装 #足立区外壁塗装 #東京都外壁塗装 #外装工事 #足立区外装工事 #東京都外装工事 #屋根塗装 #足立区屋根塗装 #東京都外装工事 #リフォーム #足立区屋根塗装 #東京都リフォーム #外壁リフォーム #足立区屋根塗装 #東京都外壁リフォーム #屋根リフォーム #足立区屋根塗装 #東京都屋根リフォーム #外装リフォーム工事 #足立区屋根塗装 #東京都外装リフォーム工事 #ホームリノベーション #外装リニューアル #建物メンテナンス #外装美化 #住宅リノベーション #外観リフォーム #建物リフォーム #ハウスメンテナンス #リノベーション工事 #建物リニューアル #外装リペア #建物改装 #建物リノベーション #住宅改修 #住宅リフォーム #リフォーム提案 #外装修理 #建物リモデル #外装更新 #住宅メンテナンス  

続きはコチラ

外壁塗装の豆知識不具合解説

2024.03.12 更新

シックハウス対策万全な塗料の安全基準「F☆☆☆☆」とは?

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   実は私たちの身の回りにあふれる塗料や糊には化学物質が使用されており、アレルギー症状を引き起こす原因となっています…☔ 塗料・塗装業界で製品の安全性を評価するための基準の一つとして用いられているのが「F☆☆☆☆(フォースター)」と呼ばれる規格です・・・❕ 今回の記事では「F☆☆☆☆とは何なのか」「屋内向けの規格なのに、なぜ外壁用塗料で取得されるのか」「F☆☆☆☆認定塗料を使えば安全なのか」など、「F☆☆☆☆」の情報について詳しくご紹介します!(。-_-。) F☆☆☆☆とは 私達の身の回りには、塗料はもちろん、壁紙の糊や本のインクなど多種多様な化学物質が存在しています! その結果、シックハウス症候群など、化学物質によるアレルギー症状が引き起こされるようになってきました。。 そこでシックハウス症候群の対策として、建築基準法において、建材等から発生するホルムアルデヒドの放散速度に応じて等級を4段階に区分し、☆の数によって屋内での使用が制限されています! 等級区分 第1種 第2種 第3種 規制対象外 表示 無印 F☆☆ F☆☆☆ F☆☆☆☆ 放散速度(mg/㎡・h) 0.12以上 0.02~0.12 0.005~0.02 0.005以下 放散量 1.8以上 0.35~1.8 0.12~0.35 0.12以下 内装仕上げの制限 使用不可 使用制限あり 使用制限あり 制限対象外 第1種に当たる「無印」の塗料は、屋内で使用することはできず、第2~3種にあたる「F☆☆」「F☆☆☆」の塗料は、屋内での使用量の制限を受けます。 一方で、等級区分に該当しない「F☆☆☆☆」の塗料は、屋内でも無制限に使用することができます。 なぜ外壁用塗料で「F☆☆☆☆」が取得されているのか 上記で記載したように、ホルムアルデヒド放散等級による規制は、屋内における塗料等の使用を制限するものです。 逆に言えば、外装用の塗料ではこの制限は適用されていません。 ところが、外壁専用塗料でもこの「F☆☆☆☆」を取得している製品が多くあります! それは、外壁専用塗料であっても、準外部(軒下の壁など)や一部屋内で施工されることがあるためです。 屋内への影響に配慮し、多くの塗料でF☆☆☆☆の取得が進められているのです… ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 外壁用塗料は・・・F☆☆☆☆ 取得可能 準外部(軒天の壁など)や一部屋内で施工されることがあるため。 屋内への影響を配慮しF☆☆☆☆取得が可能!   屋根専用塗料は・・・F☆☆☆☆ 取得不可 準外部や屋内で施工されることは想定されていないため。 F☆☆☆☆取得は不可… ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   一方、屋根専用塗料は、準外部や屋内で施工されることは想定されていません。そのため、屋根専用塗料でF☆☆☆☆を取得することはできません。  F☆☆☆☆認定塗料を使えば、安全なのか F☆☆☆☆認定塗料は完璧に安全なのかといえば、必ずしもそうとは限りません。 もちろん各塗料メーカーでは、有害性が認められている化学物質を含まない、安全な塗料の開発を進めていますが、影響を及ぼす化学物質すべてが特定されているわけではありません。 塗料には原因物質が含まれていなくても、シンナーに含まれている場合も考えられます。 また、ホルムアルデヒド放散等級による規制は、シックハウス症候群などのアレルギーを引き起こすとされる原因物質の中でも、放出される『ホルムアルデヒド』のみに関する規制となっています。 つまり、F☆☆☆☆を謳っていても、ホルムアルデヒド以外の物質が放出されている場合もあるということです。 アレルギー発症リスクを低下させる方法 アレルギーを持たれている施主様の物件を施工する際には、どのような対策があるのでしょうか。 シックハウス症候群などアレルギーの原因物質・発症メカニズムや診断方法などは、今のところ確立されておりません(@_@。 そのため、化学物質を含む塗料や建材を使う以上、現状として発症リスクをゼロにすることはできませんが、リスクを低下するための対策は以下になります! 施工中は、窓の開放や換気扇の使用を控え、屋内への外気の流入を防ぐ。 施工中はできるだけ外出いただくなどして、施工中の物件への滞在時間を減らす。 まとめ 今回は「F☆☆☆☆」の概要とより安全な施工を行うための対策をご紹介しました! アレルギーについては未解明の部分が多く、現状100%の安全性が担保された塗料はないと言えます。。 アレルギーをお持ちであったり、小さなお子様がいらっしゃる施主様には、できるだけ安心していただけるような事前対策を行うようにしましょう!!   記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄  

続きはコチラ

塗装の豆知識

2024.03.11 更新

【色選び】外壁塗装の色のお悩み解決!グリーン系ツートン配色事例のご紹介♪

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 外壁塗装において「色選び」は施主様の悩みの種になりやすいことの一つですよね…☔   特に2色以上を使用する際には「色の組み合わせ」を悩むことが多いのではないでしょうか? 今回は「グリーン系」のオススメの人気組み合わせをご紹介します。 「1色は決まっているが、組み合わせる色が決められない」など、色の組み合わせに悩まれている際にぜひご活用ください♪ 濃彩色のグリーン 8100 ミストグリーン 〈色の特徴〉灰がかった濃い抹茶色。〈組み合わせる色の特徴〉明快な色や黄み・赤みを帯びた落ち着いた色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 8101 リバーガム 〈色の特徴〉青苔のような深みのある濃い緑色。〈組み合わせる色の特徴〉温かみのあるくすんだ色や無彩色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 中彩色のグリーン 8105 フレンチグリーン 〈色の特徴〉灰がかった緑色。〈組み合わせる色の特徴〉落ち着いた温かみのある色や無彩色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 8208 スモーキースカイ 〈色の特徴〉ややくすんだ浅い緑青色。〈組み合わせる色の特徴〉涼しさのある色や無彩色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 淡彩色のグリーン 8111 オータム 〈色の特徴〉くすんだ風合いのある抹茶色。〈組み合わせる色の特徴〉温かみのあるくすんだ色と組み合わせると上品な印象になります。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 9004 セラドングリーン 〈色の特徴〉うすく淡い緑色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や濃い青色、灰がかった色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 9016 パストグリーン 〈色の特徴〉灰がかった緑みをおびた青色。〈組み合わせる色の特徴〉明快なニュートラルカラーや落ち着きのある涼しげな色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 まとめ 今回は、アステック標準色のグリーン系のおすすめの組み合わせ色をご紹介しました。 メイン色や組み合わせる色の特徴を掴み、コントラストの大小を調整することを意識すると、ツートンの組み合わせは決めやすくなります! 最終的には、自分たちが心から満足できる色が一番最適な選択だと思います!♪   株式会社久家塗装では、カラーシュミレーションも承っております!色選び どんな色が良いか、迷っている…という方はお気軽にご連絡ください!   記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

塗装の豆知識色選び

2024.03.08 更新

【遮熱塗料って効果あるの⁈】驚き実験結果をご紹介♪

東京都足立区、墨田区、荒川区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区の外壁塗装といえば久家塗装♪ の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 今回は【遮熱塗料って効果あるの⁈】驚き実験結果についてご紹介いたします!(‘◇’)ゞ 近年、お住まいの暑さ対策として注目を集める遮熱塗料ですが、「本当に効果があるのか」「具体的にどんな塗料なのか」、疑問に思う方は多いですよね(。-_-。) そこで今回は、「遮熱塗料」について詳しく記載いたします~❕ 塗料の役割とは? 塗料の役割には下記の4つの機能がございます♪ ① 家を「保護」する② 家の「美観」を維持する③ 家に「機能」を持たせる 家に「機能」を与えるのが塗料なのですが、塗料は種類によって特徴が様々あります! たとえば長持ちする塗料、汚れがつきにくい塗料など、たくさんあるんです(。-_-。)   塗料の種類は何種類くらいあるか、分かりますか❓ 塗り替えする目的や、効果・効能も塗料ごとに違ってくるため、なんと数千種類以上あると言われているんです。 この数千種類の中に「遮熱塗料」があります! 今回は多くの塗料の中から「遮熱塗料」に絞って詳しくご紹介していきますね('◇')ゞ   遮熱塗料のメカニズム 通常の塗料は太陽光を吸収しますが、遮熱塗料は遮熱顔料の使用により塗膜表面にあたる太陽光を反射させます。 太陽光を反射することで、塗膜と建物表面の温度上昇を抑えることができるのです。 弊社では、年々夏の暑さが増してきている中で、いち早く対策をするために遮熱塗料をお勧めしております(*^-^*) 遮熱塗料を体験 今回は日本で一番使われている屋根材であるカラーベストを用意しました!! 左側が一般的な普通の塗料、右側が遮熱塗料のスーパーシャネツサーモを塗っています(^^) 通常時では表面の温度差はほぼありませんが、この状態からランプの光を当てて、温度がどのくらい変わるのか?見ていきましょう。 ~10分後~ ランプをつけて10分経過しました。表面温度の変化を見ていきましょう! 一般的な塗料の方は62.3℃まで上がっています!(汗)遮熱塗料は、46.7℃。全然違うことが分かると思います(。-_-。) 10分の照射ですが、15℃程度違います。サーモグラフィーで見ると全然違うのがわかります。 一般的な塗料は真ん中が真っ赤ですが、遮熱塗料の方は赤いところがありません。 サーモグラフィーで見ると全然違いますね! まとめ 一般的な塗料と遮熱塗料とでは大きな温度差が出ることが分かりました! 夏は猛暑日がずっと続いてエアコンが効きにくいとか、部屋が暑くなりますよね。 遮熱塗料を塗った家なら、より部屋が暑くなりにくいですし、結果的にエアコンが効きやすいですし、省エネにもつながるということになります(。-_-。) 特に東京都内では、遮熱塗料を使うことで区の助成金が受けられる場合がございます! ※東京都以外の関東圏でも助成金がある市区町村もございます 上手く助成金を活用して、快適な暮らしを遮熱塗料で実現させませんか? 遮熱塗料に関するお問い合わせ、お待ちしております('◇')ゞ   ※アステックペイントHPより引用 ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

塗装の豆知識

2024.03.05 更新

【塗装の豆知識】塗装工事は何日かかる?最も重要な「塗り作業」の工程を解説!

東京都足立区、墨田区、荒川区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区の外壁塗装といえば久家塗装♪ の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   今回は塗装工事において「最も重要な塗り作業」の工程について解説いたします♪ 一言で塗り作業と言っても複数工程があり、それぞれ役割があるんです! そこで今回は、塗り作業の工程内容とその役割についてご紹介します(*^-^*) 塗り作業の工程内容 塗装工事は、2週間~3週間の日数をかけて、お住まいを美しく塗り替えます。 塗装工事は、次のような流れで進んでいきます! 今回は塗装工事のなかでも、最も重要な工程、塗り作業の工程について解説いたします♪ 下塗り・上塗りの違いとは? 塗装作業は、下塗り・上塗りの2つの工程で工事を行きます! ずばり!下塗りとは「塗る面」と上塗り塗料の接着剤のような役割。 上塗りとは、仕上がりの色となる役割をそれぞれ果たしています。 つまり、上塗り塗料は仕上材みたいなものですね(。-_-。) 下塗りと上塗りをなぜ2つに分けて行うのか、詳しく解説いたします。 下塗り作業の役割 実は上塗り用塗料は、接着力が弱く、外壁や屋根に直接塗料を塗っても、塗料が剥がれやすい状態になってしまいます。 そこで重要な役割を果たすのが、下塗り用塗料です! 下塗り用塗料は「外壁や屋根のような塗る面」と上塗り用塗料の間に入って、接着剤のような役割を果たします。 こうすることで、上塗り用塗料がしっかりと密着!塗料が壁から剥がれる、といった事態を防いでくれます(*^-^*) 下塗り作業が終わったらしっかり乾燥させていきます! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ お化粧を思い返してみると理解しやすいと思います…! 洗顔したあと、化粧水や保湿クリーム・下地クリームなどで肌の状態を整えますよね? そうするとファンデーションがのりやすい状態になります!下塗り材はそれに似ていて、上塗材をしっかり密着させ、また均一な仕上がりにするために、重要な役割を担っています。(。-_-。) ムラをなくす、よれない、持ちがよくなる、ということです! 上塗り作業(中塗り工程・上塗り工程)の役割 下塗りの塗料が乾燥したら、上塗り用塗料を塗っていきます。 この上塗り用塗料が最後の仕上げの色となります。 だから、丁寧にムラの無いように塗っていきます!   すべての工程が完了したら、綺麗に仕上がっているか、施主様と一緒に確認します。 その後、最終チェックと手直しを行い、最後に、足場を解体して、塗装工事の全行程は完了ですよ~!! ※しっかり乾燥させないと不具合が生じてしまいます。 弊社は一日間をあけてしっかり乾燥させてから塗装を行っております(。-_-。) まとめ 一言で塗装工事といっても、たくさんの工程があり、一つ一つの作業を丁寧に行うことでお住まいがキレイに仕上がり、長持ちさせることができます❕ お施主様からは「どうしてそんなに時間かかるの?」という言葉をいただくこともあります。。。 大切なお住まいなので、細かいところも含めて2週間~3週間はかかるんですよね…(汗) 丁寧に作業を行うからこそ、時間が掛かってしまうのでぜひご理解をお願いいたします(。-_-。)   ※アステックペイントHPより引用 ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

塗装の豆知識

2024.03.04 更新

【塗装の豆知識】塗装工事は何日かかる?足場組み立て~下地補修までを解説!

東京都足立区、墨田区、荒川区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区の外壁塗装といえば久家塗装♪ の久家です!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   今回のテーマは塗装工事はどんな工程があるの?について解説いたします!('◇')ゞ お住まいの塗装工事は、その場面を見かけることはあっても実際どのくらいかかっているかはイメージがしにくいものですよね♪ そこで今回は、塗装工事全体の工程と、足場の組み立てから下地補修についてご紹介します~! 塗装工事にかかる期間 突然ですが、質問です!(*^-^*)お住まいの塗装工事がどのくらいの期間で行われるかご存じですか? 答えは…2週間~3週間ほど! 10日以上もの日数をかけて、様々な工程を経て、美しく塗り替えられます。塗装工事は、次のような流れで進んでいきます。工事開始から終了までは2週間~3週間かけて工事を行います。 ただし、工事内容や天候(雨天の際は基本作業を行いません) そして、「塗装」といえば塗料を壁や屋根に塗ることに注目されがちですが、実は「塗装前の準備」がかなり重要なんです(。-_-。)今回は塗装の全工程の中でも塗装前の準備である「足場設置」から「下地補修」までを見ていきましょう! 工程① 足場の設置 まずは、塗装職人が安全に作業を行うために足場の組み立てを行います。 足場組立は、専門の職人が作業を行います!! 足場の組み立てが終わったあと、このようにメッシュのシートを取り付けます。 このメッシュシートですが、塗料などが飛び散るのを防止するために取り付けます! 塗装作業の際、塗料がお住まいの外に飛散したり、足場の上からモノが落下する危険性がありますので その危険を防止するためにメッシュシートを取り付けるんです! 工程② 高圧洗浄 次に高圧洗浄機を使用して、お住まいを水洗いしていきます! 塗り替える前の外壁や屋根に汚れが付着していると、塗料を塗っても剥がれやすくなってしまうんです(汗) そのような不具合を防ぐためにも、汚れやカビ、コケなどを高圧洗浄機で入念に洗い落としていきます♪ 工程③ 養生 洗浄後「養生」と呼ばれる作業を行います。 養生の役割はズバリ「塗装しない部分に誤って塗料が付かないようにするため」です。 窓、室外機など、塗料が付いてはいけない部分に養生テープを丁寧に貼っていきます。 工程④ 下地補修 次に「下地補修」という作業を行います! 前の外壁や屋根には、ひび割れが発生したり、一部分が欠損したりしています。 この部分を補修して、しっかりと塗装できる状態にすることを「下地補修」と言います。 ひび割れ部分には、シーリング材を注入して、ひび割れを目立たなくします。 この作業を丁寧に行わないと「塗装してもきれいに仕上がらない」などの不具合が発生することもあるため、下地補修はとても重要な工程なんです!     まとめ 一言で塗装工事といっても、たくさんの工程があり、特に塗料を塗る前の準備が非常に重要で、これらの作業を丁寧に行うことでキレイに仕上がり、お住まいを長持ちさせることができるんです! 今回は塗装工事を行う前の足場設置から下地補修まで見ていきました♪ 塗装工事を塗装会社の方に依頼する前の基礎知識として、ぜひ覚えておきましょう!('◇')ゞ   ※アステックペイントHPより引用 ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

塗装の豆知識

2024.02.29 更新

【色選び】外壁塗装の色のお悩み解決!ピンク系ツートン配色事例のご紹介♪

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 外壁塗装において「色選び」は施主様の悩みの種になりやすいことの一つですよね…☔   特に2色以上を使用する際には「色の組み合わせ」を悩むことが多いのではないでしょうか? 今回は「ブルー系」のオススメの人気組み合わせをご紹介します。 「1色は決まっているが、組み合わせる色が決められない」など、色の組み合わせに悩まれている際にぜひご活用ください♪     濃彩色のピンク 8203 ローズベージュ 〈色の特徴〉灰がかった淡い茶色。〈組み合わせる色の特徴〉くすみのある涼しげな色や、無彩色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 8207 クラシックローズ 〈色の特徴〉青みの混じった茶色がかった灰色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や青みの混じった色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 9011 ローズグレイ 〈色の特徴〉やや灰がかった薄紫色。〈組み合わせる色の特徴〉黄みや赤みのある色やグレー系の色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 9015 オールドローズ 〈色の特徴〉灰がかった黄褐色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や赤みのある色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 中彩色のピンク 9007 ピーチ 〈色の特徴〉薄い赤茶色。〈組み合わせる色の特徴〉温かみのある淡い色やくすんだ色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 淡彩色のピンク 8202 ペールピンク 〈色の特徴〉ほんのり紫みのある灰色。〈組み合わせる色の特徴〉濃淡を問わず、無彩色や涼しさのあるとの相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 9018 ベビーピンク 〈色の特徴〉くすみのある薄い桜色。〈組み合わせる色の特徴〉濃淡や明暗を問わず、温かみのある色や無彩色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 まとめ 今回は、アステック標準色のホワイト系のおすすめの組み合わせ色をご紹介しました。 メイン色や組み合わせる色の特徴を掴み、コントラストの大小を調整することを意識すると、ツートンの組み合わせは決めやすくなります! 最終的には、自分たちが心から満足できる色が一番最適な選択だと思います!♪   株式会社久家塗装では、カラーシュミレーションも承っております!色選び どんな色が良いか、迷っている…という方はお気軽にご連絡ください!   記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

塗装の豆知識色選び

2024.02.28 更新

【色選び】ピンク系の外壁~やわらかな印象を演出~

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 外壁塗装において「色選び」は施主様の悩みの種になりやすいことの一つですよね…☔   そんな悩みを解消するために、アステックペイントの塗料のみで選択できる、 ピンク系の色のイメージ写真をカラーシミュレーションサービスを用いてまとめました。 「ピンク系の色で塗りたいけど、どの色を使えばいいのかわからない。」など、色選びで悩まれている際にぜひご活用ください~!     濃彩色のピンク 8203 ローズベージュ 〈色の特徴〉灰がかった淡い茶色。〈組み合わせる色の特徴〉くすみのある涼しげな色や、無彩色との相性が良いです。 8207 クラシックローズ 〈色の特徴〉青みの混じった茶色がかった灰色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や青みの混じった色との相性が良いです。 9011 ローズグレイ 〈色の特徴〉やや灰がかった薄紫色。〈組み合わせる色の特徴〉黄みや赤みのある色やグレー系の色との相性が良いです。 9015 オールドローズ 〈色の特徴〉灰がかった黄褐色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や赤みのある色との相性が良いです。 中彩色のピンク 9007 ピーチ 〈色の特徴〉薄い赤茶色。〈組み合わせる色の特徴〉温かみのある淡い色やくすんだ色との相性が良いです。 淡彩色のピンク 8202 ペールピンク 〈色の特徴〉ほんのり紫みのある灰色。〈組み合わせる色の特徴〉濃淡を問わず、無彩色や涼しさのあるとの相性が良いです。 9018 ベビーピンク 〈色の特徴〉くすみのある薄い桜色。〈組み合わせる色の特徴〉濃淡や明暗を問わず、温かみのある色や無彩色との相性が良いです。 まとめ 今回は、ブルー・ネイビー系のイメージ写真をご紹介しました♪ 外壁塗装の色を選ぶとき、いろんな選択肢の中で迷ってしまうことってありますよね!   色って、ただ見た目だけじゃなくて、感情や雰囲気にも影響を与えますので、自分たちが心地よく感じる色を選ぶのが大事です(*^-^*) 季節や周りの環境に合わせてもいいし、自分たちの好みや個性を反映させるのもいいと思いますよ♪ 最終的には、自分たちが心から満足できる色が一番素敵な選択だと思います!(。-_-。) ブルー・ネイビー系の色でも、どの色を使えばいいのか迷われている場合は、イメージ写真として本記事を見せていただくと、イメージが掴め、使用色を決めやすくなると幸いです!   株式会社久家塗装では、カラーシュミレーションも承っております!色選び どんな色が良いか、迷っている…という方はお気軽にご連絡ください!   記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

塗装の豆知識色選び

2024.02.24 更新

【助成金】足立区の外壁塗装に助成金は出るの?

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   外壁塗装で助成金、補助金が出ると言う話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 一般的に外壁塗装工事の相場はだいたい130万前後と言われています。 膨大な費用が掛かるため、少しでも負担を減らせたらだいぶ楽になりますよね♪ 今回は外壁塗装における足立区の助成金制度についてお話ししたいと思います(*^-^*) 外壁塗装に助成金が出るって本当? 外壁塗装工事を行う時に、助成金(補助金とも言われています)が出るというのは本当です!!だいたいですが、工事費用の10%〜30%程度が支給されます。外壁塗装の工事を行う際にはまず、国、都道府県・市区町村・地方自治体が助成金(補助金)制度を実施しているかを調べてみましょう。 足立区で外壁塗装に使える助成金は存在するの…? 結論から申し上げますと、足立区の外壁塗装助成金は存在します! ※ただし、令和6年度は未確定。2024年4月頭ころに確定 下記に詳しく記載いたします(^^)/ 上手く助成金を使ってお得に塗り替えをしましょう! 足立区の外壁塗装の助成金制度|省エネリフォーム補助金 足立区の「省エネリフォーム補助金(昨年度)」は、区民が区内業者に発注して、自宅に省エネ性を高めるリフォームをした場合に費用の一部が助成してもらえる制度です。 助成対象になる工事は以下のとおりです。 遮熱塗装 断熱材の設置 内窓の新設 ガラス・窓の交換 等 助成金額 助成金額は施工費用の3分の1(上限5万円)です。 遮熱塗料を使用した場合に限り、塗装工事も助成対象となります。 その場合は近赤外線領域における「日射反射率」が50%以上の塗料で塗装することが必要です。 問い合わせ先 環境政策課 管理係東京都足立区中央本町一丁目17番1号 区役所南館11階TEL:03-3880-5935 足立区の外壁塗装助成金の対象条件 足立区の外壁塗装の助成金制度は、次の項目全てに当てはまる方が助成対象です 対象条件 区内にある自ら居住する住宅の改修であること 区内業者を利用すること 税抜5万円以上の工事であること 遮熱塗装の場合、日射反射率(近赤外線領域)が50%以上の塗料を使用すること 着工済みは対象外なので、利用考えている方は必ず塗装前に申請が必要です。 対象者 足立区の制度の対象者は以下に当てはまる方になります。 区内の自宅で、住所が住民登録地と同一であること 住民税を滞納していない方 住民登録は住民票がお住まいの地域にあれば問題ありません。 対象住宅 所在が足立区内で、申請者が住んでいる住宅が助成対象です。 なお、遮熱塗装の場合は、集合住宅は対象外になります。 対象工事例 以下対象工事の一覧になります。外壁塗装以外もリフォームをお考えの方はご参照ください。 補助対象工事の種別 補助対象工事の内容 ガラスの交換 既存のガラスを中央部の熱貫流率が2.33以下であるものに交換すること 窓の交換 既存の窓をガラス中央部の熱貫流率が2.33以下であるものに交換すること 内窓の新設 既存の窓の内側に新たにガラス中央部の熱貫流率が2.33以下である窓を設置すること 断熱材の設置 熱伝導率が0.041以下である断熱材を設置することただし、天井断熱工事に用いる吹込み断熱材の場合は、R値(熱抵抗値)が2.7以上であること 遮熱塗装 近赤外線領域における日射反射率が50%以上の塗料で塗装すること 対象外工事例 本制度は省エネ目的であるため、遮熱効果のない塗料での外壁塗装はとなります。 まとめ 足立区の「省エネリフォーム補助金」とはどんな制度? 区民が区内業者に発注して、自宅に省エネ性を高めるリフォームや遮熱塗装などを行う場合に助成金が受け取れる制度です。 足立区で外壁塗装の助成金を受け取るために必要な条件は? 自治体内の業者が施工すること、塗装の着工前に申請をすることなどを条件となっています。   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   以上、足立区の外壁塗装助成金についての解説でした! 外壁塗装をお考えの際は、新築時のハウスメーカーよりも、地を受域密着の施工業者に相談するほうが、安くて高品質な工事けられるためオススメです♪ 特に足立区の助成金は、足立区に本社を置く業者のみが指定されています! 助成金を活用した外壁塗装は久家塗装にお任せ!様々な遮熱塗料をご提案できます!!(。-_-。) 参考:ヌリカエHP ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

塗装の豆知識助成金足立区

2024.02.23 更新

【防カビ材】約2000種ものカビ・藻類に対応の防カビ防藻剤のご紹介☆

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 「家の外壁にカビが生えてしまって、見栄えが悪い…。」 「次の塗り替えではカビが生えないようにして欲しい!」 というお悩みを持たれている方も一部いらっしゃるのではないのでしょうか?   東京は隣の建物との距離が近いため、日当たりが悪くカビ・藻が発生しやすい家が意外と多いのです。。。 そんな方向けに今回、ご紹介したいのが防カビ・防藻機能を最強にする「添加剤」です❕❕ カビ・藻に対するお悩みを大大大解決いたしますので、最後までご一読ください!   今回オススメするのは、水性塗料用 現場添加型防カビ防藻剤「アステックプラスSW」にです。 「防カビ・防藻剤」とは 防カビ・防藻剤とは、「特定のカビ・藻の発生および増殖・生育を抑制する、または除去できる薬剤」のことを指します。塗料ではこの防カビ・防藻剤を塗料中に配合することにより、環境にもよりますが、数年間、一般的なカビや藻の生育を抑制することができます。 アステックプラスSWとは 現場で直接塗料に添加をするだけで簡単に使用することができる「水性塗料用の防カビ防藻剤」です。市場に多く流通している一般的な防カビ・防藻剤では、約32種の菌に対する阻止効果のみですが、アステックプラスSWは、一般的な建築物から高い頻度で検出されるカビ60種を含む「約2000種」ものカビ・藻類などに効果を発揮することができます。 忌避効果により高い防カビ・防藻効果を発揮 アステックプラスSWは「忌避効果」を利用して一般的な防カビ・防藻剤よりも高い防カビ・防藻性を発揮します。 ※「忌避効果」とは?アステックプラスSWの成分によって仮死状態となった菌が危険信号を出すことで、同種の菌を寄せ付けないようにする効果のこと。 STEP1 アステックプラスSWの成分が塗膜に付着した菌の細胞壁(外套膜)を破壊。 STEP2 細胞壁を破壊された菌は仮死状態となる STEP3 仮死状態となった菌が同種の菌に危険信号(忌避信号)を発信するため同種の菌が寄り付かなくなる。これにより菌が付着しにくい強力な防カビ・防藻効果を持った塗膜を形成する。 アステックプラスSWはこのように菌が出す「忌避効果」を利用することで幅広いカビや藻に対して効果を発揮することができます。 アステックプラスSWと他社薬剤との比較 名称 アステックプラスSW 一般的な防カビ剤 無機系薬剤 全対応菌数 約2000種 32種 10種 対応真菌(カビ)類 約1000種 32種 10種 対応藻類 約200種 0種 0種 流出速度 3ppm 3000ppm ― 他にも様々なメリットが 効果が長持ち 人体にも安全安心   豊富な施工実績 アステックプラスSWは、戸建て物件だけでなく 食品工場やなど幅広い分野において使われている実績のある防カビ材です!     まとめ 今回は、塗料に添加するだけで塗料の防カビ・防藻性を向上することができる「アステックプラスSW」についてご紹介いたしました♪カビや藻にお困りの方におすすめしたい製品です❕(*^-^*) ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

塗装の豆知識

代表からのメッセージ

株式会社久家塗装

代表取締役久家 剛敏

お客様が安心と満足できる施工をお約束

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社久家塗装にご相談ください!

当社は平成19年の創業以来、今日まで足立区を中心として数多くのご支援を頂いて参りました。
下町人情あふれたこの場所で、人と人とのつながりを大事にし、地域密着で業務へ取り組んでいます。
「良い仕事をすれば、良いお客様とめぐり合える」
この信念を大切にし、私達は業務に取り組んでいます。
私の大事な社員と家族の未来を守るため、これからも安心と満足を感じて頂ける品質を提供し、成長していきたいと考えております。

皆様のお越しをお待ちしております!!

  • ショールーム

    • ショールーム
    • ショールーム
    ショールーム アクセスマップ
    ショールーム

    〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13
    フリーダイヤル:0120-016-164
    TEL:03-5856-6586
    FAX:03-5856-6895
    営業時間 9:00~18:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
東京都足立区地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

東京都足立区

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

地域密着の久家塗装です

足立区の外壁塗装は、自社職人対応の外壁塗装・屋根塗装専門店 久家塗装へ。適正価格で高品質の塗装をお約束します!

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-016-164受付時間 9:00-18:00(年中無休)

アパート・マンションの塗装をお考えの方へ

現場ブログ

施工事例

スタッフ紹介

足立区の
住宅塗装は
私達にお任せ下さい!