MENU CLOSE

足立区の外壁塗装・屋根・雨漏りは久家塗装にお任せ

0120-016-164受付時間 9:00-18:00(年中無休)

来店予約+見積り特典Quoカードプレゼント

活動ブログ 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ

久家塗装の現場ブログ 記事一覧

久家塗装の日々の活動を見てください!

2024.02.26 更新

【本日の現場】高圧洗浄作業を行っております♪

本日は、埼玉県草加市のN様邸にて、高圧洗浄作業を行いました! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 東京都足立区、墨田区、荒川区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区の外壁塗装といえば久家塗装♪ の久家です!   本日は、埼玉県草加市のN様邸にて、高圧洗浄作業を行いました! 本日も安全に怪我なしで終了致しました(‘◇’)ゞ   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

2024.02.25 更新

【本日の現場】足場の組み立て作業を行っております♪

本日は、埼玉県草加市のN様邸にて、足場の組み立て作業を行いました! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 東京都足立区、墨田区、荒川区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区の外壁塗装といえば久家塗装♪ の久家です!   本日は、埼玉県草加市のN様邸にて、足場の組み立て作業を行いました!   本日も安全に怪我なしで終了致しました(‘◇’)ゞ   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

2024.02.24 更新

【助成金】足立区の外壁塗装に助成金は出るの?

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   外壁塗装で助成金、補助金が出ると言う話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 一般的に外壁塗装工事の相場はだいたい130万前後と言われています。 膨大な費用が掛かるため、少しでも負担を減らせたらだいぶ楽になりますよね♪ 今回は外壁塗装における足立区の助成金制度についてお話ししたいと思います(*^-^*) 外壁塗装に助成金が出るって本当? 外壁塗装工事を行う時に、助成金(補助金とも言われています)が出るというのは本当です!!だいたいですが、工事費用の10%〜30%程度が支給されます。外壁塗装の工事を行う際にはまず、国、都道府県・市区町村・地方自治体が助成金(補助金)制度を実施しているかを調べてみましょう。 足立区で外壁塗装に使える助成金は存在するの…? 結論から申し上げますと、足立区の外壁塗装助成金は存在します! ※ただし、令和6年度は未確定。2024年4月頭ころに確定 下記に詳しく記載いたします(^^)/ 上手く助成金を使ってお得に塗り替えをしましょう! 足立区の外壁塗装の助成金制度|省エネリフォーム補助金 足立区の「省エネリフォーム補助金(昨年度)」は、区民が区内業者に発注して、自宅に省エネ性を高めるリフォームをした場合に費用の一部が助成してもらえる制度です。 助成対象になる工事は以下のとおりです。 遮熱塗装 断熱材の設置 内窓の新設 ガラス・窓の交換 等 助成金額 助成金額は施工費用の3分の1(上限5万円)です。 遮熱塗料を使用した場合に限り、塗装工事も助成対象となります。 その場合は近赤外線領域における「日射反射率」が50%以上の塗料で塗装することが必要です。 問い合わせ先 環境政策課 管理係東京都足立区中央本町一丁目17番1号 区役所南館11階TEL:03-3880-5935 足立区の外壁塗装助成金の対象条件 足立区の外壁塗装の助成金制度は、次の項目全てに当てはまる方が助成対象です 対象条件 区内にある自ら居住する住宅の改修であること 区内業者を利用すること 税抜5万円以上の工事であること 遮熱塗装の場合、日射反射率(近赤外線領域)が50%以上の塗料を使用すること 着工済みは対象外なので、利用考えている方は必ず塗装前に申請が必要です。 対象者 足立区の制度の対象者は以下に当てはまる方になります。 区内の自宅で、住所が住民登録地と同一であること 住民税を滞納していない方 住民登録は住民票がお住まいの地域にあれば問題ありません。 対象住宅 所在が足立区内で、申請者が住んでいる住宅が助成対象です。 なお、遮熱塗装の場合は、集合住宅は対象外になります。 対象工事例 以下対象工事の一覧になります。外壁塗装以外もリフォームをお考えの方はご参照ください。 補助対象工事の種別 補助対象工事の内容 ガラスの交換 既存のガラスを中央部の熱貫流率が2.33以下であるものに交換すること 窓の交換 既存の窓をガラス中央部の熱貫流率が2.33以下であるものに交換すること 内窓の新設 既存の窓の内側に新たにガラス中央部の熱貫流率が2.33以下である窓を設置すること 断熱材の設置 熱伝導率が0.041以下である断熱材を設置することただし、天井断熱工事に用いる吹込み断熱材の場合は、R値(熱抵抗値)が2.7以上であること 遮熱塗装 近赤外線領域における日射反射率が50%以上の塗料で塗装すること 対象外工事例 本制度は省エネ目的であるため、遮熱効果のない塗料での外壁塗装はとなります。 まとめ 足立区の「省エネリフォーム補助金」とはどんな制度? 区民が区内業者に発注して、自宅に省エネ性を高めるリフォームや遮熱塗装などを行う場合に助成金が受け取れる制度です。 足立区で外壁塗装の助成金を受け取るために必要な条件は? 自治体内の業者が施工すること、塗装の着工前に申請をすることなどを条件となっています。   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   以上、足立区の外壁塗装助成金についての解説でした! 外壁塗装をお考えの際は、新築時のハウスメーカーよりも、地を受域密着の施工業者に相談するほうが、安くて高品質な工事けられるためオススメです♪ 特に足立区の助成金は、足立区に本社を置く業者のみが指定されています! 助成金を活用した外壁塗装は久家塗装にお任せ!様々な遮熱塗料をご提案できます!!(。-_-。) 参考:ヌリカエHP ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

助成金足立区

2024.02.23 更新

【防カビ材】約2000種ものカビ・藻類に対応の防カビ防藻剤のご紹介☆

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 「家の外壁にカビが生えてしまって、見栄えが悪い…。」 「次の塗り替えではカビが生えないようにして欲しい!」 というお悩みを持たれている方も一部いらっしゃるのではないのでしょうか?   東京は隣の建物との距離が近いため、日当たりが悪くカビ・藻が発生しやすい家が意外と多いのです。。。 そんな方向けに今回、ご紹介したいのが防カビ・防藻機能を最強にする「添加剤」です❕❕ カビ・藻に対するお悩みを大大大解決いたしますので、最後までご一読ください!   今回オススメするのは、水性塗料用 現場添加型防カビ防藻剤「アステックプラスSW」にです。 「防カビ・防藻剤」とは 防カビ・防藻剤とは、「特定のカビ・藻の発生および増殖・生育を抑制する、または除去できる薬剤」のことを指します。塗料ではこの防カビ・防藻剤を塗料中に配合することにより、環境にもよりますが、数年間、一般的なカビや藻の生育を抑制することができます。 アステックプラスSWとは 現場で直接塗料に添加をするだけで簡単に使用することができる「水性塗料用の防カビ防藻剤」です。市場に多く流通している一般的な防カビ・防藻剤では、約32種の菌に対する阻止効果のみですが、アステックプラスSWは、一般的な建築物から高い頻度で検出されるカビ60種を含む「約2000種」ものカビ・藻類などに効果を発揮することができます。 忌避効果により高い防カビ・防藻効果を発揮 アステックプラスSWは「忌避効果」を利用して一般的な防カビ・防藻剤よりも高い防カビ・防藻性を発揮します。 ※「忌避効果」とは?アステックプラスSWの成分によって仮死状態となった菌が危険信号を出すことで、同種の菌を寄せ付けないようにする効果のこと。 STEP1 アステックプラスSWの成分が塗膜に付着した菌の細胞壁(外套膜)を破壊。 STEP2 細胞壁を破壊された菌は仮死状態となる STEP3 仮死状態となった菌が同種の菌に危険信号(忌避信号)を発信するため同種の菌が寄り付かなくなる。これにより菌が付着しにくい強力な防カビ・防藻効果を持った塗膜を形成する。 アステックプラスSWはこのように菌が出す「忌避効果」を利用することで幅広いカビや藻に対して効果を発揮することができます。 アステックプラスSWと他社薬剤との比較 名称 アステックプラスSW 一般的な防カビ剤 無機系薬剤 全対応菌数 約2000種 32種 10種 対応真菌(カビ)類 約1000種 32種 10種 対応藻類 約200種 0種 0種 流出速度 3ppm 3000ppm ― 他にも様々なメリットが 効果が長持ち 人体にも安全安心   豊富な施工実績 アステックプラスSWは、戸建て物件だけでなく 食品工場やなど幅広い分野において使われている実績のある防カビ材です!     まとめ 今回は、塗料に添加するだけで塗料の防カビ・防藻性を向上することができる「アステックプラスSW」についてご紹介いたしました♪カビや藻にお困りの方におすすめしたい製品です❕(*^-^*) ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

2024.02.22 更新

【本日の現場】軒天井の張り替え作業を行っております♪軒天井の張り替えって、なぜ行うの?解説します(^^)/

本日は、江戸川区のS様邸にて、軒天井の張り替え作業作業を行いました! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 東京都足立区、墨田区、荒川区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区の外壁塗装といえば久家塗装♪ の久家です! 本日は、江戸川区のS様邸にて、軒天井の張り替え作業を行いました! 本日も安全に怪我なしで終了致しました(‘◇’)ゞ 何故軒天井の張り替えを行うの? 通常、軒天は張り替えではなく塗装が推奨される部位です。 それでは何故、軒天井を張り替える必要性があるのでしょうか? 理由は以下の2点です!(。-_-。) 老朽化や経年劣化 軒天井は外部環境に直接さらされるため、時間の経過とともに軽微ではありますが劣化が進んでいきます! もともと軒天井は雨風や太陽光の影響を受けにくい部位ですが、湿気が溜まりやすい性質を思っており、腐食がしやすい部位なのです。('◇')ゞ 漏水している 古い軒天井は、漏水の可能性が高くなります。 軒天上自身ではなく、屋根や破風板の劣化によって水が侵入し、その水が軒天上に伝ってくることがあります。 そうすると余計に腐食が進み、塗装では対処出来ない状態になってしまうのです! まとめ 老朽化や損傷した軒天井は、軒天井が崩れたり部材が落下したりする危険など、安全上のリスクを引き起こす可能性があります。 腐敗が進んでいるような軒天井は張り替えを行うことで、建物の安全性を確保することが重要です。 大体の目安として、築年数が40年以上を超える建物は、軒天上の状態をチェックいたしましょう('◇')ゞ     ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

2024.02.21 更新

【コケ対策】外壁塗装後に美観を保つためのお手入れ方法をご紹介!

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   外壁をきれいに塗替えたのに、数年でコケが再発してしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?(◎_◎;) コケは植物であり、発育する条件(主に光・水・栄養)がそろった場合は、どこにでも発生してしまいます。 今回の記事では、 コケの発生メカニズム、日々のお手入れ方法、塗替え後にコケが発生した現場の洗浄前後の様子について、ご紹介いたします♪ 美観を損ねてしまうコケから外壁を守り綺麗な状態に保つために、ぜひご参考にされてください~! コケの発生メカニズム コケは、光合成をするための適度な光、発芽や成長をするための適度な水分や気温、栄養源などの環境が揃うことで発生する植物の一種です! なぜコケは外壁に発生してしまうのでしょうか? 一般的にコケが発生しやすい環境として、以下のような条件が上げられます。 条件① 日当たりが悪い北面や隣家と近く風通しが悪い面 条件② 木々・植栽などがあり、 強い直射日光が遮られ雨水が乾きにくい面 条件③ 建物周辺に森林・田んぼ・水路・池等があることで、霧や結露などが発生しやすい湿度が高い環境 条件④ 外壁材に凹凸模様があり、土ホコリなどが飛来しやすい環境(グラウンド・砂利道など)や排気ガスなどの有機物の汚れが飛来しやすい環境(幹線道路付近)にある建物 コケの生育条件として、まず植栽や植物に生えているコケの胞子が飛んできて付着します。 付着した胞子は、①~③のような光合成のためのわずかな日光と水分(降雨・結露・湿気など)がある環境で、④のような汚れを栄養源として生育します。 日頃のメンテナンス方法 コケ は、外壁材や塗替えた塗膜の上に堆積した汚れに生えるため、発生を予防することは非常に困難です。本章ではコケを生えにくくするために、日頃のメンテナンスとしてどのような方法が効果的なのかをご紹介いたします。 結論から言えば、「車を洗車するように、外壁材に堆積している汚れを洗い流すこと」が重要です。 具体的に外壁の汚れが気になる箇所は、下記のようなメンテナンス方法があります。外壁からコケの発生要因となる「汚れ」を無くすことで、抑制効果が期待できます。 メンテナンス① ホースなどの流水で洗い流す ■メリット・最も手軽・短時間で広範囲を洗浄できる ■ デメリット・凹部などの奥まった部分の汚れは落ちにくい。・汚れにコケがこびりついている落ちにくい メンテナンス② 水を含ませた柔らかい布・ブラシ・スポンジなどで洗浄し、ホースなどの流水で洗い流す ■メリット・手作業で気になる箇所を重点的に洗浄できる・ホースに比べると、凹部などの汚れも拭き取れる ■デメリット・広範囲を洗浄する場合、時間を要する メンテナンス③ 家庭用洗浄機などを用いて洗い流す ■ メリット・短時間で広範囲を洗浄できる ■デメリット・家庭用洗浄機の購入が必要・塗膜が弱っている場合、剥離の可能性がある・洗い水が近隣に飛び散ってしまう ※2階などの高い位置で汚れている場合、安全面を考慮して、高所用の清掃道具を使用するか、適切な足場を仮設して洗浄するようにしてくださいね・・・!   塗替え後にコケが発生した現場の洗浄前後の様子 詳細 施工 2018年2月 下地材 窯業系サイディング 使用塗料 水性形低汚染シリコン系上塗材 現場の状況 ・北面で日当たりが悪く、雨が当たる箇所でコケが発生しています(写真1)。※雨が当たらない下側にコケ・藻は発生していません。・基礎巾木・雨樋・地面など、塗り替えた塗膜以外の箇所にもコケが発生しています(写真2)。 ■ 写真1 北面(左側: コケ発生、右側:健全)  ■写真2 基礎巾木・雨樋・地面にコケの発生 今回の現場では、高い親水効果を持つ低汚染上塗材を使用していたため、実際に業務用高圧洗浄機で塗膜表面のコケ を洗い流すことができました。※塗替えた塗料の種類によっては、コケの根が残ってしまう場合もあります。 ■写真3 写真1の洗浄前後(左側:洗浄前 右側:洗浄後) 今回ご紹介した現場でも、窓周辺で「雨が当たる箇所」「雨が当たらない箇所」があり、コケの発生程度に差が出ています。 ■写真4 窓枠下部 雨水の染み込み方 別現場ですが、雨の日に撮影した窓周辺の雨水の染み込み様子をご紹介いたします。 写真4のように、窓下側は、窓自体が水切りの役割になり外壁が濡れていません。窓両端周辺から雨水が伝うことで濡れ色になっています。このように、外壁の中でも雨で濡れる場所は異なるため、コケの発生程度の差に繋がります。 まとめ この記事では、外壁塗装後に美観を保つためのお手入れ方法(コケ対策)について、 実際の発生事例を参考にしながらメカニズムと対策をご紹介しました!! コケは発生した期間が長いほど、塗替え塗膜までコケが根を張ってしまうと、洗浄後に残ってしまう場合があります。 コケに気が付いたタイミングでお手入れをすることで、外壁全体を綺麗な状態に保つことができます♪   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

2024.02.20 更新

【塗装の基礎知識】耐候性試験の1つ「促進耐候性試験」とは何か?

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   塗料メーカーが出している製品カタログやパンフレットの中で、 各製品の「促進耐候性試験結果グラフ」を見たことがある方は多いのではないでしょうか? 促進耐候性試験とはどんな試験なのか、知らないという方も多いと思います! 「促進耐候性試験」とは、塗膜の劣化要因である紫外線・熱・水(雨)の強さを人工的に増幅させた専用機械に塗膜の試験体サンプルを晒し、その状態変化を測定し評価する試験です! 塗料メーカーは、様々な試験方法で塗料の耐候性を評価しています。 今回は、「促進耐候性試験方法」を中心に「試験内容」「試験方法の種類」「評価方法」などを詳しく説明します♪ 促進耐候性試験とは 「耐候性」とは、塗料やプラスチック等が屋外で使用された場合に、 「変形・変色・劣化等の変質を起こしにくい性質」であることを言います。 そして、耐候性試験とは、塗膜の劣化要因である「紫外線・熱・水(雨)」に対する耐性を確認するための試験です。試験の方法は「促進耐候性試験」と「屋外での暴露試験」の2つの方法があります。 ①促進耐候性試験「促進耐候性試験」は塗膜の劣化要因である「紫外線・熱・水(雨)」の強さを人工的に増幅させた専用機械に塗膜の試験体サンプルを晒し、その状態変化を測定し評価する試験です。 ②屋外暴露試験屋外での自然暴露試験で耐候性を評価する方法は、サンプルを実際に屋外にさらして状態の変化を確認する方法です。 この方法では製品開発から発売まで、実に10年以上もの時間を要します。 そこで塗料メーカーの多くが、自然暴露試験よりも短い時間で耐候性を評価できる「促進耐候性試験」を導入しています。 なお、促進耐候性試験は、前述のように、人工的な試験環境下での評価となりますので、あくまで参考指標であり、耐候性を保証するものではありません。 実際の自然暴露環境下では、現場における下地の状態、施工方法、気象条件等により耐候性は異なる場合があります。 測定方法の種類 塗料業界で主に採用されている促進耐候性試験を、2種類ご紹介します。 ① キセノンランプ式試験 もっとも太陽光に近似したスペクトルを有した光源で試験を行うため、屋外暴露試験との相関性が高い試験と言われています。 国際的に多く利用され、日本国内でも塗料のJIS規格で採用されているため、現在は業界で主流となっています。 キセノンランプ式試験機 ■代表的なキセノンランプ式の促進耐候性試験機 「スーパーキセノンウェザーメーターSX75」 塗料メーカーなどの、製品開発を行う企業に用いられる試験機です。太陽光の約3倍の高照度でより早く試験結果を取得することができます。 ② スーパーUV(SUV)式試験 太陽光と比較して、紫外線が数十倍強い光を使用しているため、キセノンランプ式試験よりもさらに短い時間で劣化を促進させることができます。ただし、試験結果と自然暴露環境下での耐候性のズレが、キセノンランプ式試験より大きくなる可能性があります。 スーパーUV式試験では、高耐候性で劣化までに時間を要する塗料(無機塗料など)の耐候性目安として用いられます。 スーパーUV式試験機 ■代表的なスーパーUV式の促進耐候性試験機 「メタリングウェザーメーカーMV3000」 塗料メーカーなどの、製品開発を行う企業に用いられる試験機です。太陽光・降雨・結露などの劣化因子を人工的に再現し、その環境に曝し、製品・材料の劣化を従来にないスピードで加速、促進させ短期間で寿命を促進させる試験機です。 促進耐候性試験方法 ①前述の各促進耐候性試験機を用いて、各塗料の耐候性を評価します。 ②両試験機ともに、試験用板に測定する塗料を塗布し試験体サンプル(写真1)を作成します。 ③促進耐候性試験機に試験体サンプルをセットし、人工的に光源による紫外線・噴霧器による水・恒温機による熱をサイクルで発生させ塗膜の劣化を促進させます(写真2)。 (写真1)試験体サンプル (写真2)キセノンランプ式試験機内 促進耐候性試験の評価方法 促進耐候性試験の評価方法は塗料の種類によって異なります。 ここでは、一般的に行う艶有エナメル(色付き)塗料の耐候性測定方法をご説明します(艶調整塗料やクリヤー塗料では評価方法が異なる)。 艶有エナメル(色付き)塗料の耐候性を測定する際は、光沢計(写真3)を用いて光沢保持率※を確認していきます。 光沢保持率80%未満になると、塗膜の表面劣化が始まったとみなし、そこまでの時間を耐候性保持の時間として評価します。 ※光沢保持率:劣化前の塗膜表面光沢度を100%とし、劣化後にどれだけの塗膜表面光沢度を維持できている割合 (写真3)光沢計による光沢の測定方法 促進耐候性試験グラフの見方(参照:アステックペイント製品カタログ) まとめ この記事では、「促進耐候性試験方法」を中心に、「促進耐候性試験の内容」から「試験方法の種類」、「評価方法」などについてご説明しました。 この塗料はどれくらいの耐候性があるのか??など、 塗料同士を比べる際などにご利用ください(*^-^*)   記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

2024.02.19 更新

スレート屋根の縁切りの必要性と「タスペーサー」のメリットを分かりやすく解説♪

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   皆様は、スレート屋根の「縁切り」という言葉をご存じでしょうか? ズバリ、縁切りとはスレート屋根の塗装工事の際に小口の塗膜を切って、水の通り道を確保する作業のこと。この作業は屋根塗装工事の上で必ず行った方が良いともいえるほど重要な作業です。 今回の記事では、スレート屋根塗装工事において、なぜ縁切りが必要となるのか? その理由と縁切りを行う上でぜひご使用いただきたい資材「タスペーサー」についてご紹介していきます。 ぜひ最後までご一読ください♪ スレート屋根塗装で必要な「縁切り」とは? 「縁切り」とは? スレート瓦の屋根をローラー等で塗装すると、瓦の重ね目に塗料が入り込み、そのまま乾燥すると重ね目がふさがった状態となります。 「縁切り」とは、塗料乾燥後にふさがった小口の塗膜を切り、水の通り道を確保する工程のことです。 縁切りはなぜ必要? 縁切りしないと、屋根の重なり部分に適切な隙間(通気性)がなくなってしまい、屋根の内側に雨水が浸入します。 雨水の浸入が進むと雨漏りに繋がる場合があるため、屋根の塗装後は縁切りを行う必要があります。 ▼縁切りが必要な理由についてはこちらの動画で詳しくまとめられていますのでぜひご覧ください。 これまでの縁切り工法 皮スキにて縁切りしている様子 皮スキにて縁切りしている様子 縁切りの際には、革スキやカッターなどの工具を用いる場合もあります。しかし、カッターは刃が入りにくく、また皮スキでの作業は力を入れて屋根材を持ち上げるため、作業効率が悪く屋根材が破損してしまうというデメリットがあります。 従来の縁切り作業のデメリット ・皮スキを使い、力を入れて作業を行うため、屋根材に傷がつき、破損のリスクがある・塗装工事完了後の屋根に上がって作業をする必要があるため、綺麗に仕上がった屋根に傷や足跡が付いてしまう・一度縁切りを行っても、屋根材の重なり部分の塗料が乾かず、再度密着してしまう 適切な水の通り道を確保する「タスペーサー工法」 タスペーサーとは? タスペーサー01 タスペーサー挿入の様子 本章では通気性を確保するための有効な手段として「タスペーサー」をご紹介します。 「タスペーサー」とは縁切りのために使用する部材のこと。屋根の重なり部分に入れるだけで、屋根材を傷つけることなく、手軽に縁切りを行うことができるという特徴を持っています。 従来の縁切り方法と比較すると、タスペーサー工法では綺麗に仕上がる、傷がつきにくいなどのメリットがあるため、タスペーサー工法を用いることをおすすめします。 タスペーサー工法のメリット ・屋根の通気性を確保し、屋根の下地を傷ませる原因を取り除く・従来工法と異なり、塗装後に屋根に登る必要がなくなるため、屋根材に傷がつきにくい・屋根材の破損や塗料の再密着を防止できる・従来工法と比較して時間短縮につながり、人件費を削減できる 縁切りに最適なタスペーサーの構造 タスペーサーの形状は、実際の塗装作業を想定し60~80kgの荷重をかけても破損しにくい緩衝性に優れた形状をしています。 緩衝性に優れる=バネ性能が優れており、通気性を確保できるという特徴を持っています。また素材自体も溶剤に強い素材で耐溶剤性にも優れています。 これらの優れた性能により、塗装後も長期間にわたり屋根の通気性を確保することができ、下地の劣化を抑制することができるのです。 ズバリ、タスペーサーは屋根の縁切りに最適な構造といえるでしょう。 タスペーサーの種類 タスペーサー01   平板スレート屋根(カラーベスト、コロニアル)再塗装時縁切り用の新型タスペーサー。 本体のバネ性能が向上し、より屋根の通気性の確保が可能です。通気性能、緩衝性能、耐溶剤性など従来の製品よりもさらにパワーアップ。スレート屋根塗装時の縁切り作業大幅に軽減します。 タスペーサー02 平板スレート屋根(カラーベスト、コロニアル)再塗装時縁切り用のタスペーサー。手差しで縁切りが簡単にできます。下塗り後に屋根材に差し込むだけでOKです。 【まとめ】縁切り作業・タスペーサーはとっても大事!! 今回の記事では、縁切りの重要性とタスペーサー工法をおススメする理由についてご紹介しました! 屋根塗装工事の品質を向上させ、雨漏りなどの不具合を防止するためにも、縁切り作業を必ず実施してくれる塗装会社を選びましょう!   株式会社久家塗装は必ず縁切り作業・タスペーサー挿入を致します!! 情況によっては、タスペーサーが向かない屋根もございますので一度ご相談ください♪   記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄    

続きはコチラ

2024.02.18 更新

【色選び】ブルー系ツートンカラーの紹介!外壁塗装の色選びのお悩み解決♪

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 外壁塗装において「色選び」は施主様の悩みの種になりやすいことの一つですよね…☔   特に2色以上を使用する際には「色の組み合わせ」を悩むことが多いのではないでしょうか? 今回は「ブルー系」のオススメの人気組み合わせをご紹介します。 「1色は決まっているが、組み合わせる色が決められない」など、色の組み合わせに悩まれている際にぜひご活用ください♪     濃彩色のブルー 8108 マウンテンブルー 〈色の特徴〉濃く深さのある紺色。〈組み合わせる色の特徴〉明るさ・濃さを問わず、無彩色や青みのある色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 8216 ブルーアッシュ 〈色の特徴〉灰がかった濃い青色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や青みのある色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 中彩色のブルー 8208 スモーキースカイ 〈色の特徴〉ややくすんだ浅い緑青色。〈組み合わせる色の特徴〉涼しさのある色や無彩色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 8215 スレートブルー 〈色の特徴〉藍色を帯びた灰色。〈組み合わせる色の特徴〉灰がかった落ち着いた色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 淡彩色のブルー 9006 ペリウィンクルブルー 〈色の特徴〉灰がかった青緑色。〈組み合わせる色の特徴〉ニュートラルな色のため様々な色との組み合わせられます。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 9012 クールグレイ 〈色の特徴〉青みを帯びた灰色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や濃い青色、灰がかった色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 9017 ブルーグレイ 〈色の特徴〉灰がかった渋みのある青色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や青系の色との相性が良いです。 ■コントラストが大きな場合 ■コントラストが小さな場合 まとめ 今回は、アステック標準色のホワイト系のおすすめの組み合わせ色をご紹介しました。 メイン色や組み合わせる色の特徴を掴み、コントラストの大小を調整することを意識すると、ツートンの組み合わせは決めやすくなります! 最終的には、自分たちが心から満足できる色が一番最適な選択だと思います!♪   株式会社久家塗装では、カラーシュミレーションも承っております!色選び どんな色が良いか、迷っている…という方はお気軽にご連絡ください!   関連記事はこちら!↓ 【色選び】ブルー・ネイビー系のお色紹介~クールな印象を演出~   記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

色選び

2024.02.17 更新

【色選び】ブルー・ネイビー系のお色紹介~クールな印象を演出~

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 外壁塗装において「色選び」は施主様の悩みの種になりやすいことの一つですよね…☔   そんな悩みを解消するために、アステックペイントの塗料のみで選択できる、 ブルー(青)系の色のイメージ写真をカラーシミュレーションサービスを用いてまとめました。 「ブルー・ネイビー系の色で塗りたいけど、どの色を使えばいいのかわからない。」など、色選びで悩まれている際にぜひご活用ください~!   濃彩色のブルー・ネイビー 8108 マウンテンブルー 〈色の特徴〉濃く深さのある紺色。〈組み合わせる色の特徴〉明るさ・濃さを問わず、無彩色や青みのある色との相性が良いです。 8216 ブルーアッシュ 〈色の特徴〉灰がかった濃い青色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や青みのある色との相性が良いです。 中彩色のブルー 8208 スモーキースカイ 〈色の特徴〉ややくすんだ浅い緑青色。〈組み合わせる色の特徴〉涼しさのある色や無彩色との相性が良いです。 8215 スレートブルー 〈色の特徴〉藍色を帯びた灰色。〈組み合わせる色の特徴〉灰がかった落ち着いた色との相性が良いです。 淡彩色のブルー 9006 ペリウィンクルブルー 〈色の特徴〉灰がかった青緑色。〈組み合わせる色の特徴〉ニュートラルな色のため様々な色との組み合わせられます。 9012 クールグレイ 〈色の特徴〉青みを帯びた灰色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や濃い青色、灰がかった色との相性が良いです。 9017 ブルーグレイ 〈色の特徴〉灰がかった渋みのある青色。〈組み合わせる色の特徴〉無彩色や青系の色との相性が良いです。 まとめ 今回は、ブルー・ネイビー系のイメージ写真をご紹介しました♪ 外壁塗装の色を選ぶとき、いろんな選択肢の中で迷ってしまうことってありますよね!   色って、ただ見た目だけじゃなくて、感情や雰囲気にも影響を与えますので、自分たちが心地よく感じる色を選ぶのが大事です(*^-^*) 季節や周りの環境に合わせてもいいし、自分たちの好みや個性を反映させるのもいいと思いますよ♪ 最終的には、自分たちが心から満足できる色が一番素敵な選択だと思います!(。-_-。) ブルー・ネイビー系の色でも、どの色を使えばいいのか迷われている場合は、イメージ写真として本記事を見せていただくと、イメージが掴め、使用色を決めやすくなると幸いです!   株式会社久家塗装では、カラーシュミレーションも承っております!色選び どんな色が良いか、迷っている…という方はお気軽にご連絡ください!   記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

色選び

2024.02.16 更新

【本日の現場】雨樋の塗装作業を行っております♪雨樋もメンテナンスが必要なワケ解説!

本日は、荒川区のT様邸にて、雨樋の下塗り作業を行いました! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 東京都足立区、墨田区、荒川区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区の外壁塗装といえば久家塗装♪ の久家です! 本日は、荒川区のT様邸にて、雨樋の下塗りを行いました! 本日も安全に怪我なしで終了致しました(‘◇’)ゞ   実は雨樋も、屋根や外壁と同じく経年劣化によって、様々な不具合が生じるんです…! まず、雨の影響によって、雨樋と外壁との繋ぎ目である金具部分で錆や腐食が進行してしまいます。 これにより、雨樋がずれたり傾いたりして正しく水を排水できなくなり、建物の外壁や基礎に水が浸入する恐れがあります。   また、金具が完全に壊れると雨樋が崩壊する危険性もあります。 劣化した金具は、突然雨樋が落下する危険性を増加させ、通行人や建物の所有者にとって危険な状況を引き起こす可能性があります。 そのため、定期的な点検とメンテナンスが重要なのです!   株式会社久家塗装では、雨樋の金具交換や修理も勿論承っております('◇')ゞ 価格も大変安価ですので是非ご相談ください❕❕   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ 【完全自社職人】足立区で『創業17年!』外壁塗装は地域密着の株式会社久家塗装 株式会社久家塗装(くげとそう)住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 ★公式LINEで簡単見積り依頼★ 完全無料です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

2024.02.15 更新

住宅外壁に多いモルタルとは?よく起こる劣化症状や、塗装工事の手順などを紹介♪

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは! 足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です! ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄   本日は、日本の戸建て住宅で外壁材シェア率No.2である「モルタル外壁」についての内容になります! モルタルは、和風の戸建て住宅で多く採用され、コテや吹付けを使用することでデザイン性の高い仕上げを施すことができます~!   そこで今回は「モルタル外壁の特徴」「モルタル外壁の施工手順や注意点」などを詳しく解説します♪ 是非最後までご一読をお願いします!っ('◇')ゞ モルタル外壁とは モルタル外壁とは、日本の戸建て住宅などに使用されている外壁材の種類の一つです。 窯業系サイディングに次いで、日本で2番目に使用されている外壁材です❕   窯業系サイディングとは?についての記事はこちら♪ https://www.beatcolor.jp/blog/2015/   砂とセメントを水と練り混ぜて、木材・ラス網などの下地にコテで塗り付けることでモルタル外壁となります♪ モルタル外壁の特徴をメリット・デメリットでまとめると、以下のようになります。 メリット ・目地がないためシーリング補修が不要・表面に多種多様なデザインを施すことが可能 デメリット ・防水機能がないため定位的なメンテナンスが必要・ひび割れが発生しやすい 特徴① 目地がない モルタル外壁は、工場で製造された板を現場で組み合わせる窯業系サイディングの「乾式外壁」とは異なり、現場で塗り壁材(原料)を水と混ぜ、コテなどで塗り付けて仕上げる「湿式外壁」です。 このため部材間の目地が不要となり、窯業系サイディングの外壁では必要となるシーリングの打ち変え作業は発生しません。 特徴② 多種多様なデザイン モルタル外壁は基本的に目地がないため、コテや吹付けでデザイン性豊かな仕上げが可能です。代表的な仕上げには、リシン、吹付タイル、スタッコ、ジョリパットのような凹凸模様があります。 リシン仕上げ 吹付タイル仕上げ スタッコ仕上げ ジョリパッド 特徴③ モルタル外壁自体に防水性がない モルタル外壁はセメントを主原料としているため水を吸収しやすいですが、防水機能は備わっていません。このため、雨の影響を受ける表面には仕上げ材や塗装工事が施され、防水機能を確保しています。 しかし、塗膜の経年劣化によっての防水性が低下するため、定期的なメンテナンスが欠かせません。 特徴④ ひび割れが発生しやすい モルタル外壁は原料や構造上の特性から、施工後1年以内〜経年でひび割れが発生することがあります。 モルタル外壁に発生するひび割れの種類 ❶施工後1年以内のひび割れ モルタル外壁は、「砂(細骨材)」「セメント」「水」を原料としています。施工後は水分がゆっくりと蒸発することで固まります。この水分の蒸発に伴うモルタルの硬化と収縮の過程で、窓周辺などの開口部にひび割れが生じることもあります。 ❷経年でのひび割れ 施工後1年が経過してもひび割れが見られない場合でも、モルタルの硬化収縮により脆くなった箇所が、建物の動き(膨張・収縮、地震など)によって時間とともにひび割れる可能性があります。 モルタル外壁で見られる劣化症状 モルタル外壁は定期的なメンテナンスが必要な外壁ですが、具体的にどういった劣化症状が見られるのかをご紹介いたします。 ①ひび割れ モルタル外壁はモルタルの硬化収縮によりひび割れが発生しやすい外壁材です。これを放置すると、雨水が浸入し、結果として建物の劣化が進行します。 そのため、メンテナンス時にはひび割れ補修を行う必要があります。 ②チョーキング チョーキングとは、塗膜や仕上げ材の表面が外部環境(熱・水・紫外線)の影響で劣化し、指で触れると塗膜の色の粉がつくのが特徴です。モルタル外壁表面には仕上げ材や塗装が施されているため、経年でチョーキングが発生します。 塗膜の初期劣化ですが、放置すれば建物のさらなる劣化につながるため、チョーキングが著しい場合は早めの補修を推奨します。 ③エフロレッセンス エフロレッセンスとは、外壁の表面に白い汚染物(炭酸カルシウム)が発生する現象のことです。 モルタル外壁を成形した際に反応できなかったセメント中の未反応の余剰カルシウム成分が、ひび割れなどから浸入した雨水に溶け出し、建材表面で二酸化炭素と反応することで、白い析出物・汚染物となります。 セメントを含む建材で発生する現象であるため、モルタル外壁でも発生する場合があります。表面に汚染物が付着しているため、躯体の劣化に直接つながる症状ではありませんが、建物の美案を損ねてしまいます。 ④塗膜の浮き・剥離 塗装後、下塗材の選定間違いや旧塗膜のケレン不足、乾燥不足、異物の付着などにより塗膜が剥離する場合があります。建物を保護する役割である塗膜が剥離すると、躯体の劣化につながるため、早めの補修が必要です。 モルタル外壁の塗装工事の施工手順 ここからはモルタル外壁を塗装工事する際の施工手順についてご紹介します。 <全体の流れ>①足場の組み立て → ②高圧洗浄 → ③下地補修・養生 → ④下塗り → ⑤中塗り・上塗り → ⑥足場解体 → ⑦完工 ①足場の組み立て 施工物件に合わせて足場を設置します。2階などの高い箇所にも改修工事が行えるよう、足場の設置は必要です。 ②高圧洗浄 建物の外壁に付着する汚れや弱った旧塗膜は、新しい塗装の際に塗料の密着を妨げます。高圧洗浄によって汚染物やチョーキングを洗浄することで、塗料の付着性を確保します。 ③下地補修・養生 塗装工事に入る前にひび割れや欠損などを補修し、建物(下地)を平滑にしていきます。 下地補修が不十分な場合、雨水の浸入や劣化の原因となるため、劣化状況に応じて適切な補修方法で補修する必要があります。浮きや剥離などの塗膜の劣化は取り除いてください。 【工事のワンポイント】主な下地補修方法(ひび割れ補修の場合) ひび割れ幅が0.3mm未満の場合は下記の工事を行いましょう。■シーリング材の刷り込み:ひび割れか所にシーリング材を擦り付けひび割れを補修する工法■微弾性フィラーの刷り込み:④下塗りで行う工程。ひび割れか所に微弾性フィラーを刷り込みひび割れを補修する工法 ひび割れ幅が0.3mm以上の場合は下記の工事を行いましょう。■Uカットシーリング工法:ひび割れか所を電動工具で溝を作り、シーリング材で溝を埋める工法 【Uカットシーリング工法の進め方】 (1)ひび割れ箇所をU字にカットし、シーリング材を打ち込む  (2)シーリングを打ち込んだ後は、表面をポリマーセメントモルタル等で仕上げる また、下地補修と同じタイミングで養生を行います。塗装時に塗らない部分や作業により傷や汚れが付く可能性がある部分などを、マスキングテープ・ビニールシートなどで被い、周辺や隣り合う面や建材などを保護する役割があります。 ④下塗り(下塗材を塗装する作業) 塗装の準備が完了したら、下塗材を施工します。下塗材は、建物の下地と上塗材をしっかりと付着させる役割があるだけでなく、建物の表面の状態を整えて塗装しやすくする役割も持っています。※下地材の形状や種類、劣化状況によって塗付量が異なります。 ⑤中塗り・上塗り(上塗材を塗装する作業) 下塗材を塗装し乾燥させた後、上塗材を施工します。上塗りは多くの場合、2回に分けて行われます。1回目の塗装を「中塗り」、2回目の塗装を「上塗り」と呼びます。上塗材の役割である建物の保護や機能性の付与、美しい外観を維持するために、規定塗布量を守って施工することが重要です。 ※下地材の形状や種類、劣化状況によって塗付量が異なります。 中塗り 上塗り ⑥足場解体・完工 足場を解体し、塗装工事が完工となります。 まとめ 今回、日本の戸建て住宅で外壁材のシェア率No.2を誇る「モルタル外壁」に関する特徴や、改修工事の方法について詳しくご紹介しました! モルタル外壁の塗装工事を行う際に、参考にしていいただけると幸いです(*^-^*)   記事参考:アステックペイントHPより ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄ ★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★ 創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪ 【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】 株式会社久家塗装住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13電話:0120-046-164 公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!   ———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

続きはコチラ

代表からのメッセージ

株式会社久家塗装

代表取締役久家 剛敏

お客様が安心と満足できる施工をお約束

当社は平成19年の創業以来、今日まで足立区を中心として数多くのご支援を頂いて参りました。
下町人情あふれたこの場所で、人と人とのつながりを大事にし、地域密着で業務へ取り組んでいます。
「良い仕事をすれば、良いお客様とめぐり合える」
この信念を大切にし、私達は業務に取り組んでいます。
私の大事な社員と家族の未来を守るため、これからも安心と満足を感じて頂ける品質を提供し、成長していきたいと考えております。

皆様のお越しをお待ちしております!!

  • ショールーム

    • ショールーム
    • ショールーム
    ショールーム アクセスマップ
    ショールーム

    〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13
    フリーダイヤル:0120-016-164
    TEL:03-5856-6586
    FAX:03-5856-6895
    営業時間 9:00~18:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
東京都足立区地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

東京都足立区

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

地域密着の久家塗装です

足立区の外壁塗装は、自社職人対応の外壁塗装・屋根塗装専門店 久家塗装へ。適正価格で高品質の塗装をお約束します!

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-016-164受付時間 9:00-18:00(年中無休)

アパート・マンションの塗装をお考えの方へ

現場ブログ

施工事例

スタッフ紹介

足立区の
住宅塗装は
私達にお任せ下さい!