MENU CLOSE

足立区の外壁塗装・屋根・雨漏りは久家塗装にお任せ

0120-016-164受付時間 9:00-18:00(年中無休)

来店予約+見積り特典Quoカードプレゼント

活動ブログ 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ > スレート屋根の縁切りの必要性と「タスペーサー」のメリットを分かりやすく解説♪

スレート屋根の縁切りの必要性と「タスペーサー」のメリットを分かりやすく解説♪

屋根塗装の豆知識

2024.02.19 (Mon) 更新

東京都足立区、墨田区、江戸川区の皆さん、こんにちは!

足立区で外装工事といえば久家塗装❕の久家です!

———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

 

皆様は、スレート屋根の「縁切り」という言葉をご存じでしょうか?

ズバリ、縁切りとはスレート屋根の塗装工事の際に小口の塗膜を切って、水の通り道を確保する作業のこと。
この作業は屋根塗装工事の上で必ず行った方が良いともいえるほど重要な作業です。

今回の記事では、スレート屋根塗装工事において、なぜ縁切りが必要となるのか?

その理由と縁切りを行う上でぜひご使用いただきたい資材「タスペーサー」についてご紹介していきます。

ぜひ最後までご一読ください♪

スレート屋根塗装で必要な「縁切り」とは?

「縁切り」とは?

image

スレート瓦の屋根をローラー等で塗装すると、瓦の重ね目に塗料が入り込み、そのまま乾燥すると重ね目がふさがった状態となります。

「縁切り」とは、塗料乾燥後にふさがった小口の塗膜を切り、水の通り道を確保する工程のことです。

縁切りはなぜ必要?

image

縁切りしないと、屋根の重なり部分に適切な隙間(通気性)がなくなってしまい、屋根の内側に雨水が浸入します。

雨水の浸入が進むと雨漏りに繋がる場合があるため、屋根の塗装後は縁切りを行う必要があります。

▼縁切りが必要な理由についてはこちらの動画で詳しくまとめられていますのでぜひご覧ください。

これまでの縁切り工法

縁切りの際には、革スキやカッターなどの工具を用いる場合もあります。しかし、カッターは刃が入りにくく、また皮スキでの作業は力を入れて屋根材を持ち上げるため、作業効率が悪く屋根材が破損してしまうというデメリットがあります。

従来の縁切り作業のデメリット
・皮スキを使い、力を入れて作業を行うため、屋根材に傷がつき、破損のリスクがある
・塗装工事完了後の屋根に上がって作業をする必要があるため、綺麗に仕上がった屋根に傷や足跡が付いてしまう
・一度縁切りを行っても、屋根材の重なり部分の塗料が乾かず、再度密着してしまう

適切な水の通り道を確保する「タスペーサー工法」

タスペーサーとは?

本章では通気性を確保するための有効な手段として「タスペーサー」をご紹介します。

「タスペーサー」とは縁切りのために使用する部材のこと。屋根の重なり部分に入れるだけで、屋根材を傷つけることなく、手軽に縁切りを行うことができるという特徴を持っています。

従来の縁切り方法と比較すると、タスペーサー工法では綺麗に仕上がる、傷がつきにくいなどのメリットがあるため、タスペーサー工法を用いることをおすすめします。

タスペーサー工法のメリット
・屋根の通気性を確保し、屋根の下地を傷ませる原因を取り除く
・従来工法と異なり、塗装後に屋根に登る必要がなくなるため、屋根材に傷がつきにくい
・屋根材の破損や塗料の再密着を防止できる
・従来工法と比較して時間短縮につながり、人件費を削減できる

縁切りに最適なタスペーサーの構造

タスペーサーの形状は、実際の塗装作業を想定し60~80kgの荷重をかけても破損しにくい緩衝性に優れた形状をしています。

緩衝性に優れる=バネ性能が優れており、通気性を確保できるという特徴を持っています。また素材自体も溶剤に強い素材で耐溶剤性にも優れています。

これらの優れた性能により、塗装後も長期間にわたり屋根の通気性を確保することができ、下地の劣化を抑制することができるのです。

ズバリ、タスペーサーは屋根の縁切りに最適な構造といえるでしょう。

タスペーサーの種類

タスペーサー01

 

image

平板スレート屋根(カラーベスト、コロニアル)再塗装時縁切り用の新型タスペーサー。

本体のバネ性能が向上し、より屋根の通気性の確保が可能です。通気性能、緩衝性能、耐溶剤性など従来の製品よりもさらにパワーアップ。スレート屋根塗装時の縁切り作業大幅に軽減します。

タスペーサー02

image

平板スレート屋根(カラーベスト、コロニアル)再塗装時縁切り用のタスペーサー。手差しで縁切りが簡単にできます。下塗り後に屋根材に差し込むだけでOKです。

【まとめ】縁切り作業・タスペーサーはとっても大事!!

今回の記事では、縁切りの重要性とタスペーサー工法をおススメする理由についてご紹介しました!

屋根塗装工事の品質を向上させ、雨漏りなどの不具合を防止するためにも、縁切り作業を必ず実施してくれる塗装会社を選びましょう!

 

株式会社久家塗装は必ず縁切り作業・タスペーサー挿入を致します!!

情況によっては、タスペーサーが向かない屋根もございますので一度ご相談ください♪

 

記事参考:アステックペイントHPより

———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

★ お住まいの外壁塗装は株式会社久家塗装にお任せください! ★

創業17年の信頼と実績で、足立区地域の皆様のご支援をいただいております♪

【完全自社職人】【地域密着】【適正価格】

株式会社久家塗装
住所:〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13
電話:0120-046-164

公式LINEで簡単見積り依頼、心よりお待ちしております!

 

———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄———-✄

 

 

代表からのメッセージ

株式会社久家塗装

代表取締役久家 剛敏

お客様が安心と満足できる施工をお約束

当社は平成19年の創業以来、今日まで足立区を中心として数多くのご支援を頂いて参りました。
下町人情あふれたこの場所で、人と人とのつながりを大事にし、地域密着で業務へ取り組んでいます。
「良い仕事をすれば、良いお客様とめぐり合える」
この信念を大切にし、私達は業務に取り組んでいます。
私の大事な社員と家族の未来を守るため、これからも安心と満足を感じて頂ける品質を提供し、成長していきたいと考えております。

皆様のお越しをお待ちしております!!

  • ショールーム

    • ショールーム
    • ショールーム
    ショールーム アクセスマップ
    ショールーム

    〒121-0062 東京都足立区南花畑4-6-13
    フリーダイヤル:0120-016-164
    TEL:03-5856-6586
    FAX:03-5856-6895
    営業時間 9:00~18:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
東京都足立区地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

東京都足立区

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

地域密着の久家塗装です

足立区の外壁塗装は、自社職人対応の外壁塗装・屋根塗装専門店 久家塗装へ。適正価格で高品質の塗装をお約束します!

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-016-164受付時間 9:00-18:00(年中無休)

アパート・マンションの塗装をお考えの方へ

現場ブログ

施工事例

スタッフ紹介

足立区の
住宅塗装は
私達にお任せ下さい!